オリックス生命CMの女性アナウンサー(2021)は神田愛花!経歴は

CM女優(モデル)
スポンサーリンク

 

オリックス生命のCM、よく女性アナウンサーが起用され話題です。

2021年は、どの女性アナウンサーがオリックス生命のCMを担当されているのでしょうか。

 

プロフィールや経歴とともに紹介します!

 

スポンサーリンク

オリックス生命CMの女性アナウンサー(2021)は神田愛花!

 

 

フリーアナウンサーの神田愛花さんが、2020年から引き続きオリックス生命のCMを担当されています。

 

ちょっとCM動画が見当たらなかったのですが・・・、

神田愛花さんは、2020年4月から、

●オリックス生命保険『ファインセーブ』

●オリックス生命保険『終身保険 ライズ・サポート・プラス』

●オリックス生命保険『医療保険 キュア・サポート・プラス』

に出演されていて、

 

2021年4月からも引き続き、

●オリックス生命保険『ファインセーブ』

●オリックス生命保険『終身保険 ライズ・サポート・プラス』

に出演されています。

 

 

●オリックス生命保険『医療保険 キュア・サポート・プラス』

だけは、2021年3月31日までの放送だったようですが、こちらは今後どうなるのでしょうかね。

 

オリックス生命のCMには、これまでも多くの女性アナウンサーが起用されていて、

・2015年:関根和歌香アナウンサー

・2017年:小島奈津子アナウンサー

などが出演されていましたね。

スポンサーリンク


オリックス生命CMの女性アナウンサー 神田愛花のプロフ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

神田愛花(@aikakanda)がシェアした投稿

 

名前:神田愛花(かんだ あいか)

本名:日村愛花(ひむら あいか)

生年月日:1980年5月29日

年齢:40歳(2021年4月現在)

出身地:神奈川県横浜市

身長:156cm

血液型:O型

大学:学習院大学理学部数学科卒業

趣味:ゴルフ、歌舞伎鑑賞、海釣り

所属事務所:セント・フォース

 

ツイッター:こちら

インスタグラム:こちら

 

神田愛花アナウンサーは横浜市出身の現在40歳。

NHKのアナウンサーを経て、現在はセント・フォースの所属しフリーのアナウンサーとして活躍しています。

 

学習院大学在学中には読者モデルの経験もあり、3年生の時にはミスキャンパスコンテストで「準ミス学習院」に選ばれたことも。

女子アナ志望者の典型的な活動スタイルですね。

NHKというよりフジテレビなど民放の女子アナ感満載な気がするのは私だけでしょうか(笑)。

 

外見もとても華やかな神田愛花さんなので、NHKに縛られず、フリーで多方面で活躍される方が合っているのかもしれません。

スポンサーリンク


オリックス生命CMの女性アナウンサー 神田愛花は元NHK

神田愛花アナウンサーは、大学卒業後の2003年にNHKに入社。

福岡放送局からスタートし、その後東京アナウンス室にうつって2012年までNHKのアナウンサーとして活躍していました。

 

『サタデースポーツ』や『サンデースポーツ』の代役キャスターなどもありましたが、個人的に印象残っているのは、『爆笑オンエアバトル』の6代目司会者ですね。

 

 

『爆笑オンエアバトル』毎週みていました。

懐かしいです~。

前任の塚原愛アナウンサーに比べると神田愛花アナウンサーはまだ喋りがたどたどしくて、それが逆に初々しくて良かったです。

 

あと、ワールドカップでの失言騒動もありました(苦笑い)。

次の日本戦の告知かなんかで、

「BS1でたっぷり放送!コマーシャルありませんからね」

とか言ってしまったんですよね。。。

 

天然というかなんというか、かわいらしい神田愛花さんです。

スポンサーリンク


オリックス生命CMの女性アナウンサー 神田愛花 出演作

フリーに転身し、多方面で活躍している神田愛花さん。

オリックス生命のCMの他に、どのような出演作があるか見てみましょう。

 

テレビ番組

2021年3月で番組が終了してしまいましたが、TBSの朝の情報番組『グッとラック!』の月曜コメンテーターを務めていました。

 

さらに昔になりますが、2014年までフジテレビ系列の早朝番組『めざにゅ~』のキャスターも。

 

最近では、レギュラー番組はTVQ九州放送の『おとななテレビ』のみで、あとは単発で、

・ワイドナショー

・水曜日のダウンタウン

・なんでも鑑定団

などに出演されています。

スポンサーリンク


CM

神田愛花さんは、ロッテ乳酸菌ショコラのCMにも出演されています。

 

 

こちらは、普通に流れるテレビCMではなく、『ミヤネ屋』で流れるCMのようですね。