ラフレクランの改名理由は?なぜ?コットンの意味・由来も調査

芸人
スポンサーリンク

 

実力派お笑いコンビのラフレクランが、コンビ名を『コットン』に改名したそうです!

え???

なぜに今???

と思っちゃいますよね。

 

十分、ラフレクランの名前で世の中に浸透していたのに、今さらなぜコンビ名を改名したのでしょうか。。。

しかも『コットン』て(笑)。

 

ラフレクランの改名理由は何なのか?

なぜ『コットン』なのか?

調べてみました。

 

スポンサーリンク

ラフレクラン 『コットン』に改名

ラフレクランが『コットン』に改名したのは、2021年4月1日。

4月1日付なのでてっきりエイプリルフールのネタかと思いましたが、ガチだったのですね(笑)。

 

西村さんも、

人が嘘をついていい日に嘘みたいに優しい名前になりますが、

嘘のような本当の話です。

と話していたので、一応エイプリルフールであることは自覚されていたようですが。

 

これまでの賞レースで、

・2019年 NHK新人お笑い大賞 優勝

・2019年 そろそろ にちようチャップリン お笑い統一王座GPな優勝

「ラフレクラン」の名前で獲っているこのコンビ。

 

その他、優勝まではいかなくても、

・ABCお笑いグランプリでは決勝進出

・M-1グランプリでは準々決勝進出

・キングオブコントでも準決勝進出

という実績があり、世間でも「ラフレクラン」の名前で十分認知されているこのコンビ。

 

「ラフレクラン」で賞まで獲っているのに、今さら改名だなんてすごい勇気ですよね。

その名前をあえて改名したのはどのような理由があってのことなのでしょうか。

スポンサーリンク


ラフレクランの改名理由は?なぜ?

 

ラフレクランのお二人は、かねてよりコンビ名が覚えられにくい・言いにくい・間違えられやすい、と感じていたそう。

そのため、わかりやすく親しみのある名前に変更したいという思いをずっと抱いていたそうなんですね。

 

「ラフレクラン」の名前の由来は、英語のラフlaugh(笑い)とフランス語のレクランL’ecrin(宝箱)を組み合わせたものだそうです。

 

なんとなく「ラフレクラン」と名づけたという西村さんは、

めちゃめちゃ覚えにくい名前に仕上がり後悔してます

と以前語っていたので、前々から改名した思いがあったのでしょうね。

 

そこで、結成10年目の節目を迎える今のタイミングで改名を決意したとのことです。

 

ラフレクランは東京NSC17期生で、2012年4月4日にコンビ結成。

2021年4月から10年目に入り、節目のタイミングで改名したのでした。

スポンサーリンク


ラフレクランの改名理由は?本当は・・・?

それにしても、「ラフレクラン」ってそんなに覚えにくい名前でしたかねぇ?

私は、覚えにくいもことも言いにくいこともなく、普通に「ラフレクラン」で認知していたんですけどね。

 

SNSでも、

なんて声が。

 

そこでもう少し調べてみると・・・、

ラフレクランきょんさん、いや、コットンきょんさんのこんなツイートがありました。

詳しい改名の経緯は4月12日(月)放送予定のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で明かされるそうです。

 

「しくじり先生で変えていただきました!!」

ラフレクランの改名は、しくじり先生がきっかけだったようですね。

 

もしかしたら、かつての「海砂利水魚」→「くりぃむしちゅー」とか、「バカルディ」→「さまぁ〜ず」のような番組での企画きっかけでの改名なのでしょうか。

 

4月12日(月)放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」は、ラフレクラン改名回になると思われるので、気になる方はお見逃しなく。

当サイトでも、さらなる詳細がわかったらまた追記していきたいと思います。

スポンサーリンク


ラフレクラン改名 コットンの意味・由来は?

ラフレクランというおしゃれな響きから、『コットン』というかわいらしい響きになったお二人ですが、『コットン』に改名したのはどんな意味があるのでしょうか。

 

コットン西村さんによると、

・コットンのようになんでも吸収して

・コットンのようにオールシーズン活躍でき

・コットンのように万人に愛されるために

・コットン100%でがんばります

だそうです(笑)。

 

たしかにコットンはなんでも吸収できそうですね。

これからもいろんな芸を吸収していきたい、みたいな感じでしょうか。

 

しかし、オールシーズンとか万人に愛されるかはわかりませんね(笑)。

ラフレクランのままでもわりとオールシーズン活躍されてましたしね(笑)。

 

コットンきょんさんの方は、

・いま現段階でわかることはエゴサーチは諦めました!!

とのこと(笑)

 

そうですよね、ツイッターで「ラフレクラン」で検索してもお二人のアカウントは出て来ないし、引き継ぐのが大変そう。

まあ、そのうちすっかり『コットン』で認知されて、おそらくまた賞レースで『コットン』の名前を見ることになるんでしょうけどね。

スポンサーリンク


ラフレクラン改名に世間の声は?

最後に、ラフレクランの改名について、世間の声を見てみたいと思います。

 

まずは、ラフレクランが良かった・・・という声。

 

 

たしかに、私もラフレクランで慣れきっていたので、『コットン』と覚えるのがちょっと違和感ありますね。

 

しばらくはこんな感じで旧コンビ名も出してほしいですね。