ハリガネロックの現在は?ユウキロックと大上の現在を詳しく紹介!

芸人
スポンサーリンク

 

2001年頃に活躍したお笑いコンビ『ハリガネロック』。

M-1グランプリ準優勝や、NHK爆笑オンエアバトルでチャンピオンに輝くなど、当時の活躍は目覚ましいものがありました。

 

その後、いろいろあって解散してしまったようですが、現在はどうしているのでしょうか?

今回は、2021年現在の『ハリガネロック』の最新情報についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

ハリガネロックの現在 コンビは2014年に解散

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kazogsがシェアした投稿

 

1995年にコンビを組んだ『ハリガネロック』のユウキロックさんと大上邦博さん。

2001年に開催された「第1回M-1グランプリ」では見事準優勝を果たしています。

(ちなみに、このときの優勝は中川家)

 

そして、1999年の放送開始当初から出演していたNHKの「爆笑オンエアバトル」では、2002年に第4代チャンピオンに輝きました。

 

当時、これからさらに売れるだろうと予想していた人も多いと思いますが、残念ながら下降気味に。

2008年頃から2人の思いにすれ違いが生じるようになり、14年3月のライブを持って『ハリガネロック』は解散しています。

 

今でも、

「ハリガネロックはもっと売れてもよかった」

「いまだに、なぜ売れなかったのか、なぜ解散してしまったのかと思う芸人」

という声も多く、

 

私も、

・別の事務所で売り出し方が違ってたらもう少し活躍できたのでは?

・時代が違っていればもっと売れていたのでは?

と思う芸人さんの一組です。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 ユウキロック編

では解散した『ハリガネロック』のお二人は現在どうしているのでしょうか。

まずは、ユウキロックさんの現在を見ていきたいと思います。

 

ハリガネロックの現在 ユウキロックは講師

現在、ユウキロックさんはお笑い養成所の講師をしています。

ずっとNSCの講師をやりたいと思っていたユウキロックさん、2014年解散する直前にNSC担当の社員さんに育成の仕方のレポートを渡したりしてアピールしていたそうです。

で、結局NSCからは話がなかったようですが、2015年くらいから他の事務所から話が来るようになり、現在は人力舎・松竹芸能・ホリプロコム・太田プロで講師をしています。

 

他の事務所から講師依頼が来るあたり、ユウキロックさんの才能の高さが伺えますね。

 

ユウキロックさんのツイッターを覗いてみると、講師をされているのはお笑い養成所だけではないようで、

↓ダイナムでコミュセミナーをしたり、

 

↓大学で特別授業もされたりしています。

やっぱり多才なんですね~。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 ユウキロックはYouTuber

絶対にネタ作りの参考にしてはいけないM-1王者2組+4組

 

ユウキロックさんは、2020年から公式YouTubeチャンネル「ユウキロックのエンタメウェビナー」を開始。

登録者数は2021年3月現在で1.67万人となり、動画再生回数も245万回を超えています。

 

M-1グランプリやR-1グランプリ、そしてお笑い第7世代についてなど、業界を知る人間だからこそできる切り口で語っていて大変好評です。

「おもしろい」

などの感想のほかに、

「勉強になる」

「ためになる」

という感想も多いので、さらにお笑いに詳しくなりたい方は必見ですね。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 ユウキロックは構成作家

ユウキロックさんは、現在構成作家もされています。

イベントやライブの構成作家のほかに、え?この番組の作家まで?というものも。

 

例えば、最近私が知って驚いたのが、

NHK「笑いの創造神たち」

中川家剛・東京03飯塚・スピードワゴン小沢・サンド富沢・バカリズムなどなど、豪華なメンバーが出ていたこの特番。

この番組にもユウキロックさんが作家として携わっていました。

 

構成作家だと裏方さんなのでテレビでは気づきにくいですが、番組終わりのテロップに着目してみたら、ユウキロックさんのお名前が意外とたくさん見つけられるかもしれませんね。

 

番組の構成作家だけでなく、作家として本も出版しています。


ハリガネロック低迷のことが克明に書かれていて、読み応えがありますね。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 ユウキロックは審査員も

ユウキロックさんは、2019年ytv漫才新人賞決定戦の審査員も務めました。

 

YouTubeチャンネルでの審査員を冷静に分析したコメントには定評があって、もっと大きい賞レースで審査員をやってほしいという声もあがっています。

 

例えば、M-1グランプリ!

「いつかM-1の審査員をやってほしい」

「M-1の審査員にいい加減にユウキロック入れて」

「ユウキロックさんは的確すぎ!審査員もっとするべき」

 

漫才を披露する側は退いてしまったユウキロックさんですが、審査員側での活躍はもしかしたら今後もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 ユウキロックはフリー

事務所問わず多方面で活躍しているユウキロックさん。

当初はコンビ解散後も吉本興業に所属していましたが、2021年2月26日に退所し現在はフリーで活動しています。

 

決して退所ブームに乗ったわけではなく(笑)、そもそも仕事の内訳が「吉本1、外部9」だったので、「会社に申し訳なく思えてきた」ところがあったようです。

さらに、最近では吉本の劇場にほぼ出演していなかったので、退所前から「もうすでに吉本所属と思われていない」こともあったとか。

というか、ハリガネロックとして活動していたときも、あまり吉本っぽい芸人さんではなかったですよね。

 

決定打は、公式YouTubeチャンネル「ユウキロックのエンタメウェビナー」

ツイッターのダイレクトメッセージに多くの仕事依頼が舞い込むようになり、「もう一度集中して仕事を頑張ってみようと思った」と独立心に火が着いたのでした。

 

たしかに仕事ぶりを見ても吉本うんぬん関係なく、ユウキロックさんの才能をかってのオファーばかりな気がします。

フリーでも十分やっていけるのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 大上邦博編

『ハリガネロック』のもうひとり、大上邦博さんは現在どうしているのでしょうか。

大上邦博編さんの現在を見ていきたいと思います。

 

ハリガネロックの現在 大上邦博は芸人引退

2014年に解散し、ピン芸人として活動していた大上邦博でしたが、2016年2月20日の舞台を最後に芸人を引退しています。

 

といっても、引退したのは芸人としてのお仕事だけのようで、表舞台から姿を消したわけではありません。

関西に戻って、現在もTVに出たり、ラジオをやったり、イベントのMCをやったり、他にもお芝居やお笑い講師などの活動をしています。

 

名前をひらがなの「おおうえくにひろ」名義にし、SAKURA entertainmentという事務所に所属して活動しています。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 大上邦博はテレビ出演

おおうえくにひろさんは、現在、奈良テレビで月曜~金曜17時30分から放送の「ゆうドキッ!」にコメンテーターとして出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おおうえくにひろ(@ooooueeee)がシェアした投稿

 

やはり長身のおおうえさんは画面に映えますね!

 

ハリガネロックの現在 大上邦博はラジオも担当

おおうえくにひろさんは、現在ラジオ番組も担当しています。

ならどっとFMの「とんでもフライデー」というラジオ番組です。

 

 

テレビもラジオも、大上さんの地元である奈良の番組ですね。

地元に帰って活動をされているんですね。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在 大上邦博は講師

そして、元相方のユウキロックさんと同じく、大上さんも講師をされています。

放送芸術学院専門学校の講師です。

 

こうして大上さんもユウキロックさんも講師をされているのを見ると、あらためて『ハリガネロック』は地力のあるコンビだったんだなと思いますね。

スポンサーリンク


ハリガネロックの現在は?ユウキロックと大上の現在を詳しく紹介!:まとめ

以上、『ハリガネロック』の2021年現在の最新情報についてまとめてみました。

error: Content is protected !!