大森真帆の年齢や大学は?旦那はいる?クリニックの評判も調査

テレビ・音楽
スポンサーリンク

2021年3月9日放送の『林修の今でしょ!講座』に大森真帆医師が出演。

とてもお綺麗でしゃきしゃきとした素敵な女医さん。

 

・年齢はおいくつなのか?

・どこの大学出身なのか?

・旦那様はいるのか?(結婚しているのか?)

とても気になったので調べてみましたよ~。

 

あわせて大森真帆先生が院長を務める『大森真帆麻布十番クリニック』の評判も調べてみました。

 

↓番組内容まとめはこちら
林修の今でしょ!講座(3/9)7社ヨーグルト9商品比較まとめ!

 

スポンサーリンク

大森真帆の年齢やプロフィール

 

名前:大森真帆

年齢:44歳くらい?

出身地:東京都

血液型:AB型

趣味・特技:ゴルフ、サーフィン、料理、ワイン

好きな本:ワンピース、ブラックジャック

好きな映画:アイアンマン、007

好きな言葉:自主自律

好きな音楽:ロック

好きな観光地:ハワイ、宮崎

 

大森真帆医師は年齢や生まれ年を公表していません。

ただ、経歴で「2001年4月 医師免許取得」となっているので、大学も医師免許も現役合格であれば、

2001年時点で24歳

ということになり、だとすると、

2021年時点では44歳

ということになります。

 

もし一浪や二浪していたとしても、45歳~46歳といったところでしょう。

大変お若く見える大森真帆医師なので、おそらく現役合格で現在は44歳かな、という気がします。

ということで、大森真帆医師の年齢は44歳くらい?です。

 

大森真帆医師は誕生日も公表されていませんが、ある患者さんが7月18日に、

「大森真帆先生に誕生日プレゼントを!」

とツイートしていたので、7月18日かもしれませんね。

 

ゴルフやサーフィンが趣味とは、大森真帆先生はアクティブな私生活を送っていそうですね。

そして、好きな音楽がロックというのも、らしい感じがします。

 

そんな中、好きな本がワンピース・ブラックジャックとどちらも漫画をあげているあたり、とても親近感がわきます!

最初は数学者か物理学者になりたいと思っていたという大森真帆先生。

医師を志したのは、漫画「ブラックジャック」の影響がひとつにあったそうです。

スポンサーリンク


大森真帆 大学はどこ?

大森真帆医師の

・出身高校は御茶ノ水女子大学附属高校

・出身大学は昭和大学医学部

です。

 

偏差値は、御茶ノ水女子大学附属高校は驚異の78!!!

78ってすごすぎます。

これは開成高校と並んで東京都内1位。

全国でも2位というトップレベルです(全国1位は灘高校)

大森真帆医師は昔からかなり勉強ができたのでしょう。

 

大学の偏差値や学費は?

そして昭和大学医学部の偏差値は、67

私立の医学部では真ん中くらいでしょうか。

 

それよりも、私立の医学部なので学費がすごいはずです。

チラッと調べた感じでは、昭和大学医学部の6年間学費総額は3,000万円弱・・・。

年間500万円弱の学費になりますので、普通のサラリーマンではなかなか支払えない額です。

おそらく大森真帆医師のご実家は相当なお金持ちなのではないでしょうか。

それか、おじいちゃんがお金持ちとか、代々土地を持っている家系とか・・・。

いずれにしてもかなりお金持ち、羨ましいです。

スポンサーリンク


大森真帆 旦那はいる?

外見も中身も素敵な大森真帆医師なので、周りの男性もほうっておかないでしょう。

実際、大森真帆医師の誕生日にプレゼントを持ってくる男性患者さんもいるようです。

年齢も40代なので、既にご結婚されていてもおかしくはないと思いますが・・・、

 

大森真帆医師に旦那さまがいる or 旦那さまはいない、の情報は見つけることができませんでした(;;)

 

一応、大森真帆医師の個人のインスタグラムと思われるアカウントもあり → こちら

もしかしたらこちらに旦那さまや彼氏さんとの写真もアップされているかもしれませんが、

こちらは非公開となっているので私のような身分では見ることができません。。。

フォロワー数とフォロー数がほぼ一致しているアカウントなので、リアルの知り合いしかフォローできないのかな、と思ったりしました。

 

SNSを見てみると、『大森真帆麻布十番クリニック』の5周年パーティは、麻布十番のバーで開かれています。

街の方々に受け入れられ、クリニックや大森真帆医師が好かれているのがわかります。

 

以前から、テレビ出演もされています。

 

なので、大森真帆医師はクリニックでの診察だけでなく、多方面でいろんな出会いもあり、おそらくモテそうだな~という気がいたします。

スポンサーリンク


大森真帆麻布十番クリニックを2012年に開業

 

2001年4月に医師免許を取得した大森真帆先生。

その後、

2004年4月:日本内科学会認定医取得
2007年4月:日本腎臓学会専門医取得
2007年9月:日本抗加齢医学会専門医取得
2008年4月:日本透析医学会専門医取得
2010年6月:医学博士号取得
2016年12月:総合内科専門医取得

と次々に認定医や専門医資格を取得しています。

すばらしいキャリアですね。

 

大森真帆医師は、当初は東京の大学病院や千葉の総合病院の腎臓内科・透析科で勤務していました。

昭和大学医学部腎臓内科や、千葉の五香病院にいらっしゃったと思います。

 

その後、2012年に麻布十番駅近くに『大森真帆麻布十番クリニック』を開業。

 

大学病院や総合病院勤務時代から、「病気とまではいえないけれど注意が必要だ」という方に対して、ケアする場所もないし人もいないということに問題を感じていたといいます。

また、金銭面などの問題から、悪くなるまで病気をほうっておいてしまう患者さんも見てきたそう。

そんな中、

「本当に病気になってしまう前に診てあげられる場所を作りたい!」

そう思い、自分のクリニックを開くことにしたんだそうです。

 

大森真帆医師は、腎臓が悪くなる前、糖尿病になる前、高脂血症になる前に、ストップできればと考えているそう。

つまり「予防医学」ですね。

そのために「アンチエイジング」の勉強もしたとのこと。

美容系のアンチエイジングではなく、「体の内側から美しくする=病気の予防をする」という流れで考えているそうですよ。

 

最近は、病気になったら治すではなくて、病気にならないよう心掛ける「予防医学」の考え方が大事ですよね。

大森真帆医師のような先生方のおかげで「予防医学」的な考えが盛んになり、私たちも健康に暮らせていると思うととてもありがたいです。

 

ダイエットや食生活の見直しなども、全てそういう考え方から来ているのでしょうね。

 

スポンサーリンク


大森真帆麻布十番クリニックの評判は?

 

最後に、大森真帆医師が開業した『大森真帆麻布十番クリニック』の評判を見てみましょう。

 

大森真帆医師は話し方からもわかるように、とてもサバサバ、はきはきした先生です。

そのため、

「サバサバした先生ですごくわかりやすい」

「てきぱき、はきはきした先生、すごく説明がわかりやすい」

「先生が気になることはズバズバ言ってくれるので頼りになる」

「てきぱき、はきはきした女医さんなので、元気になれる気がする」

など、大森真帆医師の評判はとてもいいです。

 

説明もしっかりしていて、院内に清潔感があることも良いポイントのようですね。

 

ただ、残念ながらできぱき・はきはきが苦手な方にとっては、

「言い方や雰囲気がキツくて相談しにくかった・・・」

と感じることもあるようです。

 

『大森真帆麻布十番クリニック』はニンニク注射が得意で、すごく元気になれるそうですよ~。

お近くの方は、病気になる前に行かれるといいかもしれませんね。

スポンサーリンク


大森真帆の年齢や大学は?旦那はいる?クリニックの評判も調査:まとめ

以上、『林修の今でしょ!講座』に出演された大森真帆医師について調べました。

・大森真帆医師の年齢は44歳くらい

・大森真帆医師の出身大学は昭和大学医学部

昭和大学医学部の偏差値は67、学費は3,000万円弱

・大森真帆医師の旦那さまは不明

・2012年に『大森真帆麻布十番クリニック』を開業

・『大森真帆麻布十番クリニック』の評判はいい

 

↓番組内容まとめはこちら
林修の今でしょ!講座(3/9)7社ヨーグルト9商品比較まとめ!

error: Content is protected !!