スタバの低カロリーメニュー:マンゴーパッションティーフラペチーノの感想

スタバの『マンゴーパッションティーフラペチーノ』を飲んでみましたので、感想と私なりの評価を書いてみたいと思います。

『マンゴーパッションティーフラペチーノ』を飲んだのは今回が初めて。

これまでは、スタバでフラペチーノというと、コーヒーフラペチーノや新作フラペチーノに手を出すことが多かったのです。

ダイエットを開始し、食べ物のカロリーを気にするようになり、数あるスタバのメニューの中で『マンゴーパッションティーフラペチーノ』が最も低カロリーと知って試してみることにしました。

それでは感想行ってみましょう!

 

スポンサーリンク

スタバの「マンゴーパッションティーフラペチーノ」

こちらが、私が実際に頼んだ『マンゴーパッションティーフラペチーノ』です!

カロリーを気にして、サイズは一番小さいショートサイズにしました。

価格は473円(税込)。

ショートサイズだと容量は240ml、予想以上に小さいです。。。

容器の高さはストローの半分くらい。

喉が渇いているときなら一気飲みできそうなくらいの小ささです。

 

「マンゴーパッションティーフラペチーノ」のカロリーは?

『マンゴーパッションティーフラペチーノ』のカロリーは、ショートサイズならなんと96Kcal!

100Kcal以内というと、スタバの商品としては驚異的な低さですね。

しかも『マンゴーパッションティーフラペチーノ』は、その他のサイズも、

●トール:120Kcal

●グランデ:164Kcal

●ベンティ:200Kcal

と、サイズアップしたとしてもかなり低カロリーです。

 

例えば、2020年9月23日より発売されている新作「大学芋フラペチーノ」は、

●トール:397Kcal

同じサイズで比べると『マンゴーパッションティーフラペチーノ』のカロリーは実に3分の1以下!

かなり低カロリーですね。

 

ちなみに100Kcalは、約25分のウォーキングや約20分の自転車漕ぎで消費することができます。

『マンゴーパッションティーフラペチーノ』のショートサイズ(96Kcal)くらいなら、ダイエット中でも罪悪感なく摂れるカロリーではないでしょうか。

 

「マンゴーパッションティーフラペチーノ」を飲んだ感想

それでは実際に飲んでみます!

ひとくちめの感想は「これ、あっさりしてる!」です。

かなりあっさりしたマンゴー味に、ほんのりアイスティー風味が感じられます。

マンゴーというとねっとり甘いイメージがありますが、こちらは本当にさっぱりとしたマンゴー味ですね。

マンゴージュースと一緒に入っているパッションティーがハイビスカスで作ってあって、酸味が強いものなので、これがサッパリとさわやかな味に仕上げているようです。

かといって味が薄いというわけではなく、しっかりと甘さは感じられておいしいです。

甘さとしては十分満足できる味かなと思いました。

 

ただ、飲み進めていくと少々物足りない感が出てきました。

 

別の日に、新作の「大学芋フラペチーノ」も飲んでみたのですが、、、

これと比べると、『マンゴーパッションティーフラペチーノ』はあっさりしすぎていて、フラペチーノというよりは完全に飲みものに近いように感じられてくるのです。

全部飲み終わった後の感覚も、冷たいマンゴージュースをたくさん飲んだという感じ。

いや、マンゴージュースはもっとねっとりしているので、普通のマンゴージュースよりももっとあっさりしている、水っぽいマンゴージュースといった感じでしょうか。
(マンゴージュースに細かい氷が入っているので当たり前ですけどね)

最後はお腹がタポタポになりました。

 

これまで飲んだことのある他のフラペチーノ(コーヒーフラペチーノなど)と比べてみても、『マンゴーパッションティーフラペチーノ』は本当にかなりあっさりしていて、甘いものを摂ったぞ!というような満足感はかなり弱かったです。

正直、カロリーの低い物は満足感も低いな、、、と思ってしまった飲み物でした。

 

ただ、口コミを探してみると、

「暑い日に飲むとさっぱりしておいしい!」

という感想をよく見かけるので、夏にはちょうどいいおすすめ商品なのかもしれません。

 

あと、ティー抜きというカスタマイズも可能で、ティー抜きにするとその分マンゴージュースを増やしてくれるので、甘さも増して満足感もアップすると思われます。
(その分カロリーも増しますが。)

 

スタバの低カロリーメニュー マンゴーパッションティーフラペチーノの感想:まとめ

以上、スタバの最もカロリーの低いメニュー『マンゴーパッションティーフラペチーノ』を飲んでみた感想をまとめてみました。

初めて『マンゴーパッションティーフラペチーノ』を飲んでみて、低カロリーでもちゃんと甘いということ、ただし、あっさりしすぎていて最後は少し物足りないということがわかりました。

カロリーとのバランスを考えればこの物足りなさは妥当なのかもしれません。

ちゃんと甘いし、味もおいしいので、物足りなくても低カロリーなら我慢できるという方にはアリかなと思いました。

物足りないのは嫌だという方は、サイズアップしてみるのも手ですね。

『マンゴーパッションティーフラペチーノ』はサイズアップしたとしても他のフラペチーノよりも十分低カロリーなので、カロリーを気にしつつも物足りない感は弱めたいという方は、迷わず大きいサイズを注文しましょう!

私も、サイズアップしてみたらまた違う感想が得られるかもしれないので、次はグランデかベンティで試してみたいと思います。

一番大きいベンティサイズでも200Kcalしかないですしね。

それか、ティー抜きでのお味も試してみたいところです。

また比較して感想をお伝えしたいと思います!