過去の展示内容

2016年の展示内容です。

ベビー・キッズ&マタニティショー2016では

2016年、31周年を迎えたベビー・キッズ&マタニティーショーは、みなさまのおかげで無事終ることができました。関係者およびご協力いただいたみなさま、ご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。
家族でみんなで体験、学べる、楽しめる」ことを目標に、今年は、一般来場者へアプローチを重点を置き、たくさんの展示やイベントを行い、みなさまに楽しんでいただけたと思っております。
警視庁にご協力いただきました「親子ではじめる自転車教室」も、これからも安全に自転車を利用していただくための良い機会になったと実感いたしました。

«2016年の参加・協力企業および団体はこちら

世界のベビーカー展」・「抱っこひも展」2016

毎年開催の「世界のベビーカー展」、「抱っこひも展」。国内外の新商品や定番の商品を知っていただこうと展示し、実際に触れていただけます。
また、アンケートに答えていただいた方々から、31周年特別企画抽選といたしましてベビーカーや抱っこひも等、55台モニタープレゼントいたしました。

セミナーの開催

「産婦人科医の本音がききたい」
産婦人科医師 池谷美樹先生(横浜市立みなと赤十字病院)

災害時の避難所での小さいお子さんとの過ごし方」
きぼうときずなプロジェクトリーダー 石井苗子様(東京大学医学部客員研究員、保健学博士)

みなさまの日々の暮らしの中で役に立てていただけるセミナーナーを行いました。みなさまより「参考になりました」とご好評いただきました。

ファミリーコンサート(四重奏)

家族みんなで楽しめるファミリーコンサート!
飯島幸子(フルート)、皆川真里奈(ヴァイオリン)、小澄さおり(チェロ)、若宮百香(ヴィオラ)。四重奏の素敵な演奏をお楽しみいただきました。

親子ではじめる自転車教室

乳幼児をもつ家族の皆さんや近い将来、お子様を持つ妊婦さんにヘルメットの着用、幼児シートの正しい装着や使い方などの普及啓蒙を目的とした「親子ではじめる自転車教室」を開催いたしました。
実際の子供の重さに近い人形を自転車に乗せ、走行してもらうことで、実際の重量感や走行中の不安定さなど実感していただきました。
協力:警視庁、株式会社丸石サイクル

チルドリン ママまつり

NPO法人チルドリンのママまつりを会場内に開催!国産材の木を使ったワークショップやアロアマッサージ等、木を使った遊びスペースを設置し、子供や大人が楽しめる場を提供。いろいろな催しものがあり、ご好評いただきました。

熊本地震復興支援チャリティ販売

熊本地震により被災した方々を支援するため、ベビー・キッズ& &マタニティショー2016にて、一部のブース(くまもんの旗が目印)にて商品のチャリティ販売を行い、販売額の一部を熊本地震復興支援として熊本県庁に送金いたしました。
復興支援を今年も続けて行いたいと思っております。

▲このページの先頭へ